野菜.com

大麦若葉を使った酵素たっぷりの青汁

成長期の子供へ

野菜嫌いの子供は多いですが、やはり苦みが大きく関係しているのではないでしょうか。好きな物ばかり食べさせていては栄養が偏りますし、成長期なら尚更心配です。そんな時には大麦若葉の栄養成分をたっぷりと含む青汁を飲ませてあげましょう。苦みを極力抑えた青汁なら、ジュースのようにゴクゴクと飲んでくれるはずです。また、大麦若葉の中でも注目される赤神力には農薬が使われていないので、安心して飲み続ける事が出来るでしょう。甘い飲み物を与え続けていると健康的にも良くないので、青汁に切り替えていく事も大切です。

飲み続けよう

男女

酵素が必要不可欠

人体には様々な機能あり、消化や排泄を十分に行う為には酵素が欠かせません。この酵素は老化が進む度に減少していく傾向があるので、40歳を過ぎたあたりから補うようにしましょう。また、体内のサビも取り除いてくれるでしょう。酵素が含まれる食品や料理もありますが、熱を通した調理をすると栄養成分も一緒に消えてしまいます。ですので、なるべく生で摂取しなくてはならないのです。しかし、生野菜は苦みを感じやすく、苦手だと言う人も少なくありません。そんな時には、青汁を試してみましょう。

健康への働きを知る

そもそも、なぜ青汁が身体に良いのか知っていますか。ケールや大麦若葉などを含んでいるのはもちろんですが、これらの野菜は普通に食べてもそのまま吸収されるわけではありません。青汁は野菜を絞ったものですが、中でも生絞りに注目していきましょう。栄養成分だけでなく抗酸化成分なども同時に摂取する事が出来るので、老化防止にもなるのです。酵素を生かしたまま青汁にする事が出来るのは、加熱処理を一切行っていないからです。活性保存製法という独自の技術を用いており、このお陰で質も味も保っているのです。甘味料や着色料も含まれておらず、身体に良いものだけが凝縮されていると言えるでしょう。

見極めて選ぼう

様々なメーカーから青汁が出ていますが、選ぶ際に気をつけたい事が幾つかあります。優れた栄養成分と生きた酵素を同時に摂るには、生絞りの青汁が何よりも大切です。大麦若葉は野菜の中でも優れていますが、普通に摂取すると酵素を十分に補う事は難しいでしょう。一度に様々な効果が得られるので、大麦若葉の中でも注目される赤神力を使った青汁を探してみると良いです。年齢問わず飲めますし、子供の頃から飲み続けていれば健康状態の良い大人へと成長するでしょう。粉末状の青汁を水や牛乳に溶かして飲むのが一般的です。薬のように、口に含んでから水で流し込む人も少なくありません。苦みが少ないなら、直接口にしたりヨーグルトに混ぜたりしても問題ないでしょう。自分が最も摂取しやすい方法を見つけていくと良いです。

広告募集中